‘えとせとら’ カテゴリーのアーカイブ

おいしいお茶のいれ方

お待たせしました。はじめての記事です。
今日の話題は「上質茶のおいしい入れ方」です。

上質茶のおいしい入れ方 お茶の達人養成講座で習ってきました
(1) 水が大事   軟水(日本の水道水は軟水)
(2) 温度 70℃ (80℃以上だとしぶみ成分がで過ぎます)
     湯冷ましは人数分の湯のみにお湯を入れたお湯を使う
湯のみも温まり温度も80度くらいになります。
(3) 茶の葉の量  
   1人 1teaspoon (2~3g)
   4人では8g
   1人で飲むときは5g入れる
(4) 浸出時間  煎茶 60秒 深蒸し茶 30秒 
ゆらさない。最後の一滴までしぼりきる。
一煎目は葉が8分位開いた頃がよい。
二煎目を入れるまでは急須の横を軽くたたいて茶葉を真ん中に集めて、急須のふたは完全に閉めないでずらして置いておき蒸らさないようにしておく。  
二煎目はポットのお湯をそのまま入れてすぐに出す。
(5) 廻し注ぎ 湯のみに順番に少しずつ注ぐ。最後の1滴はゴールデンドロップ(黄金の1滴)です。
  
(追記) 無農薬の茶がらを食べてみませんか?
二煎目までのんだあと、茶がらを取り出しかつおパック1袋をまぜ、醤油をたらして食べてみてください。